美味しい昼食をいただいてきっちりと太ったので1時間激しい運動をしてみました

昨日、お友達とカフェでランチをしました。お友達と言っても、私よりも10歳以上も年上の大先輩です。彼女はすでに成人した3人のお子さんを立派に育て上げた尊敬すべきお母さんなのです。私も同じく3人の子供の子育て中ですが、いろいろと友人に相談することが多いです。

丁度、友人の長男と私の長男が同じように、気難しいタイプなので、凄く話が合います。
でも、20歳をすぎて友人の息子さんはすごく親思いになってきている様子がうかがえます。きっと似ている我が息子も大きくなったら、頼りがいのある親思いの子になるだろうと信じて子育てをしています。

昨日は友人とホットスモークサーモンが乗っているエッグベネディクトを食べました。今までエッグベネディクトはベーコンしか食べた事がなかったので、サーモンのほうがずっとおいしいと感じました。

しかも、スモークサーモンじゃなくて、ホットスモークサーモンというのを食べたのも初めてだったので、新鮮でした。さつまいもがいっぱいはいったサラダもおいしかったです。

1キロ太った

昼食で結構、カロリーをとってしまったので、家に帰って来てから、トマトと野菜のスープしか食べていないのですが、なんと朝には、ちょうど1キロ体重が増えていました。どうして、自分はすぐに体重にでてしまうのかとびっくりです。

一方、一緒にランチに行った友人はとても痩せている人です。痩せすぎると不健康に見えるので、これ以上体重を落とさないようにがんばっているのだそうです。

頑張ってもどんどん太っていく私とは対照的で、ますます友人が羨ましいです。かといって、体質を変えるわけにもいかず、私の場合は、運動あるのみです。本日、タバタ式ダイエットの運動をしました。汗ダラダラの状態を1時間、筋トレや、激しい有酸素運動にはげみました。

汗をかくことで、500グラムも体重が減ったのには驚きました。私って、水分をしっかりと貯められる体なんですね。そして、水分は重いのですね。激しい運動をした後にヨガをして心も体もすっきりとリラックスできました。おいしい食事の後には、運動三昧の私です。痩せませんがとりあえず健康なので良しとします。